カナダでの携帯電話(スマートフォン)

 

海外に中学を卒業して行った時に一番気になるのは、家族との連絡方法です。

 

日本のスマートフォンはカナダでは使用できないと思っている人が多いのではないでしょうか?

 

使用できないだろうから、カナダに着いたらすぐにスマートフォンを現地で購入してしまう人が多い様です。

 

これは実際にはかなり無駄です。

 

日本の携帯(スマフォ)はカナダで十分に利用する事ができます。

 

これにPCを一台持っていけば、日本の家族への連絡は何時でも完璧にできます。

 

ここて勘違いしてはいけない事は、日本のパケットや通話は一切使用できません!

 

使用できるのは、Wi-Fiのみになります。

 

このWi-Fiで、無料で何時でもカナダと日本とテレビ電話で会話ができます。

 

全く通話料などの費用は掛かりません!

 

通話に使用する道具は、SkypeとLINEです。

 

Skypeの詳細はこちら

 

LINEの詳細はこちら

 

この2つのソフトを利用する事で、ほぼいつでも日本と会話をする事ができます。

 

カナダはWi-Fiがある施設が多く、又留学生がホームステイする家庭には必ずWi-Fiが付いています。(カナダの教育委員会でホストファイリーを選択する条件にWi-Fiの使用ができる事が条件になっていますので必ずホームステイ先ではWi-Fiが使用できます。)

 

日本でお持ちのスマートフォンはそのまま海外に持って行きますと、予期せぬ通信料を請求されてしまいますのでそのまま持っていく事はできません。

 

スマートフォンには「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」と言うものがあります。

 

これを契約して、スマートフォンをWi-Fiしか利用できない状態にします。さらにスマートフォンに入っているSIMチップは無くしたら困るので外して大切に保管しておきましょう。

 

「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」に契約すると、1か月に掛かる費用は、
・電話番号・メールアドレスお預かりサービス 390 円
・ユニバーサルサービス料 2 円
合計392円だけです。

 

(※携帯の分割払いがある場合はその分は月の支払いに足されます)

 

後は、家庭の人とご自分のスマートフォンにSkypeとLINEを入れて、PCに更にSkypeとを入れて、家族と繋がるようにしておきます。

 

これで、SkypeとLINEで簡単に家族と好きな時に好きな時間だけお話をする事ができます。

 

SkypeとLINEともに、テレビ電話をしたい場合は、ホームステイ先の強いWi-Fiを使用しないとできませんが、話だけでしたら外のWi-Fiで十分に会話する事ができます。

 

また現地の友達ともLIMEを使用する事で、地元のスマートフォンを持たなくても何ら支障なく会話できますので、心配いりません。

 

日本に帰ってきた時には、「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」の契約を外す事でその日から通常道理にスマフォを使用できるようになります。

 

日本の家族と長く話をしたい場合には、PCでSkypeを使用する事で、大きな画面でストレス無く会話ができますから、必ずPCにはSkypeを入れて、ヘッドセットも忘れず持って行きましょう。

 
トップへ戻る