入学前のオリエンテーション

 

4月からカナダでの留学を初めて、9月より高校に入学の方はその前にオリエンテーションがあります。

 

このオリエンテーションは絶対に出席しませんと、入学許可を持っていても入学する事ができません。(病気やけがなど事前に欠席の理由を教育委員会に告げてある場合は別)

 

このオリエンテーションの日程が決まるのが8月の中旬になります。

 

この日が来るまで生徒はオリエンテーションに対しての情報を持っていませんので、間違えてプレスクールが終わって入学まで日があるから旅行に行ったり日本に帰ってしまうと大変な事になります。

 

また何かの不都合によって、オリエンテーションの情報が入ってこないケースもありますので、その時期になっても何もメールが来ない場合には、エージェントに連絡して詳細を聞くようにしましょう。

 

エージェントは一斉配信したつもりが、実際にはメールが配信されていない場合があります。←要注意

 

オリエンテーションの予定表

 

オリエンテーションは学校をいくつかのグループに分けて、それぞれのグループ単位で行われます。

 

最初に絶対に持っていかなければいけない持ち物に、「学生ビザ」「パスポート」があります。

 

パスポートは大事に持っていますが、学生ビザが分からなくなってしまう人がいます。

 

日本に実家に学生ビザの事を聞いても全くその書類は日本には存在しません。学生ビザは生徒がカナダに入国するときに初めてもらいますので、生徒自体がしっかりと管理していませんと、分からなくなってしまいます。

 

オリエンテーションは、4~5日間程で終り、その間に英語のレベル分けテストや需要事項の説明などがあり、9月から実際に学校で取る科目が決まります。
生徒の中には、成績や学習態度が良い場合には、ENGLISH10などの教科をプレスクールで取得できる場合がありますので、オリエンテーション中に自分がプレスクールで単位が取得できた強化をよく学校側に聞いて、必要のない教科を再度間違えて取る事の無いようにしましょう。

 

プレスクールの成績表が来るのと、オリエンテーションの日程が近いためオリエンテーションが始まった時期にまだプレスクールの成績表が来ていない場合がありますので、注意が必要です。

 
トップへ戻る