日本の電化製品

 

日本は100Vですが、カナダは120Vになります。

 

コンセントは日本と同じAタイプですので、ほとんどの電化製品がそのまま利用する事ができます。

 

日本の電化製品の電源部分を見ますと、100V~240Vなどと使用できるボルト数が書いてあるものが今ではほとんどです。

 

昔の古い電化製品ですと、100Vしか利用できませんので、120Vは少し力が大きいので、特に熱を出す電化製品(炊飯器など)は問題があります。

 

基本的には日本で使用している電化製品は、よほど精密機械で特殊なものでない限り使用できますので、心配はいりません。

 

使用電圧表記を見ますと、100V~240Vなどとなっている電化製品は全く問題がありません。

 

240V対応

 

多くの日本の電化製品が100V/240V 50/60Hzとなっています。

 

他の国でかなりボルト数が違っていたり、コンセントの形が違う場合には変圧器が必要になります。

 

カナダの電源(上にある穴はアース用です)

 

カナダ電気プラグ

 

日本人が海外に行って、一番欲しいのが炊飯器になります。

 

炊飯器に関しては、残念ですが、120V使用で、コンセントがA型の物を選んで購入しませんとカナダでは使用できません。

 

正確に言いますと使用できますが、すぐに壊れてしまいます。

 

最近では海外使用の炊飯器がかなりお手軽値段で販売されていますので、心配はいりません。

 

 

 
トップへ戻る