高校留学の時期

 

日本の中学が終わるのは、3月です。

 

カナダの高校が始まるのは9月です。(一部4月から始まる高校も存在します。)

 

海外高校留学でこの4月~8月をどのように過ごすかが気になるところです。

 

これにはいくつかの方法があります。

 

①日本に8月までいて、語学学校に通う。

 

②日本に8月までいて、自習している。

 

③カナダで4月から語学学校で学ぶ。

 

④カナダの公立高校が斡旋している、8月までのプレスクールに通う。

 

お金が掛からないのは、①と②になります。

 

ですが、実際に語学力が付くかどうかは本人次第になります。

 

お金は掛かりますが、語学力が付くだろう方法は②と③になります。

 

③の場合には8月までの、宿泊先を自分で決めなければいけませんし買い物から全て自分でする事になるので、確実に語学力はあがりますが、かなり敷居が高い方法です。

 

④の方法は、9月から入学が決まっている高校の委員会がプレスクールとして、実際に英語で授業を受ける事ができます。
同時に委員会からホームステイ先も斡旋されますので、高校に入ってからもそのままそこにホームステイする事ができます。
プレスクールの授業で、高校1年生に取得する単位を先に取る事が可能です。

 

英語力のある子・やる気のある子の場合には、イングリッシュ10と言う高校1年生の英語の授業をこの期間に取得してしまうことが可能です。
当然、英語を母国語としていない生徒が取るESLと言う留学生用の授業があるのですが、これも取る必要がありません。

 

※一般的にはほとんどの留学生がESLの授業を取ります。

 

ここまで見ていきますとこの方法がとても良いように聞こえますが、これにも欠点があります。
このプレスクールを受ける留学性のほとんどが日本人なのです。

 

プレスクール中は、教室のほぼ全員が日本人ですので本人がやる気がありませんと、日本語で話を初めて8月になっても遊んだだけで何も実になっていないなんて事も多々あります。
また、一部中国人がいるのですが富裕層の1人っ子がほとんどですので、とてもわがままで授業の妨げになる場合もあります(全ての中国人がそうではありません。)

 

 
トップへ戻る